二輪教習/第一段階(9時間目)みきわめ

今日はいよいよ第一段階のみきわめ。土曜ですが16時すぎまで仕事がある日だったので、土曜の最終教習時間に予約を入れました。仕事先は新宿で通勤時間は1時間ちょうど。いったん家に帰って着替えを済ませ、ヘルメットを用意して教習所へ。土曜で旦那さんが居たので車で向かいます。夕方からの教習は変速ランプが見えやすいので好きです。

前回派手にコースを間違えたので何度もイメトレしてコースを覚えました。
最初にどっちに曲がるかが一番忘れやすい…。

今日の指導員さんはみきわめということもあり細かく指摘されました。特に発進時。教習におけるバイクの発進時は念入りに後方確認をするくせをつけといたほうが良いなと思いました。自分の中でしっくりきたイメージは「バイクを狙う泥棒が後方に潜んでいる」です(笑)疑心暗鬼になるくらい後方を確認してるアピールが多分大事だと思うので…。

バイクにだいぶ慣れてきましたがギアチェンジが相変わらずバタバタしてしまうくせがどうしても抜けなくて、ギアをローに落として停止するのを忘れて注意されたり、ローのまましばらく走ったりしてしまいます。あとリアブレーキだけかけて停止してしまってフロントブレーキがかかってないことを注意されたり。最後ゴールに帰って安心したところでうっかりエンストがすごく多いのもだいぶ言われてしまった。鬼の半クラと初期にやたらがんばった8の字練習のおかげで教習所内をゆっくり走る課題走行はだいぶ自信がついてきましたが発進と停止時の指摘が多く一進一退だなぁという気持ちで教習は終了。かなり注意は受けたのでもしかしてダメかな…と不安になりながら待合室に戻ってプロテクターを外しちょっとドキドキしてたけど結果はOK。晴れて2段階にコマを進めることができました。ゼッケンの色も次から黄色から青に変更になります。喜びを噛み締めながら旦那と待合室ですれ違った顔見知りの指導員さんに報告しつつ、2段階初回のシュミレータの予約。
翌日が日曜だったので1時間シュミレータの予約入れておしまいかな~と思いきや、配車係の方からシュミレータのあとの1時間の実車と、もう1時間シュミレータの予約を入れられると言われて喜び勇んで2段階目の予約を8時間のうちの3時間を一気に入れてもらえました。通常の実車はネットで自分で予約ができるけどシュミレータは配車係による予約しか入れられないのでここで融通をこんなにきかせてもらえるのはほんと嬉しい。
二段階は今までの課題走行に踏切と急制動が追加になり、コースも少し変わります。頑張って覚えなければ~