入所手続き

ネットで予約後、予約した日の3日前くらいに確認メールが届く。仮予約時に質問項目のところに割引後の金額が最終的にいくらになるのか質問項目を追記したらそれについても丁寧な返信が来た。来所の際には、インターネットで申し込んだことを伝えること、そうすると写真代(\1,296)がサービスになるそうだ。

入所手続きに必要な書類は下記の通り

・免許証(住所・本籍等変更ないもの)
・免許証がない場合は、本籍入り・本人のみ・6ヶ月以内の住民票
・印鑑
・眼鏡等
・学生証
・料金(カード、ローン可)
免許なし(原付持)・・・・MT201,420円 AT185,436円 (手続き時必要金127,008円)
普通車持(大型中型)・・・MT130,572円 AT114,588円 (手続き時必要金64,152円)

20,000円割引or15,000円割引+グッズ キャンペーン中ということで
私の場合20,000円割引を利用して、免許取得に必要な最低金額は110,572円

ちなみに15,000円割引利用なら通常価格7,980 円(税込) のジェット型のヘルメットがサービスされるということだった。
(ヘルメットはタンデムの時に使うように自分のものを買ってあったので選択肢にははいらなかった)
これに卒業時の達成報酬として都内からの通学者向けに3,000円分のQUOカードがもらえる。

半分ノリと勢いで申し込んだけど大丈夫かな…と少し心配になりつつ土曜の昼過ぎくらいに入所手続きをしにいよいよ教習所へ。
入り口で休憩中なのか暇そ~~にタバコを吸ってるおじさんや若い男の子、送迎バスのおじさんたち…受付をくぐっても筆記対策で勉強している女の子とか、入った瞬間に十数年前に車の教習にかよったあの時の雰囲気を思い出しました。

受付の女性に入所申し込みに来た旨を伝えると簡単に入所後の説明等を受け、その後視力検査とデジカメによる原簿用の写真撮影。どうやらここでは入所手続きの日と入所式は別日になるらしく入所式も1日おき。今日は土曜だったので、明日日曜の朝9:20からの入所式の予約をいれました。入所式のあと1時間教習が受けられるということなのでその予約も入れました。今は教習受付をSuicaのようなICカードを登録することでう処理するらしく普段使ってるPasmoの定期券を登録。教習開始までに受付にあるICカードリーダーにPasmoをかざすとレシートみたいなのがでてきてそれを隣のカゴに入れて受付を済ませる。シュミレータのような特別な予約以外はネットで予約や取り消しができるといったしくみになってました。

教習の予約に関するルールは3つ。
①二輪の実車教習は1段階は1日2時間まで、2段階になると3時間(連続では2時間までですが時間をあければもう1時間可能)の予約ができる
②ただし土日は予約が集中するため1日1時間までしか予約がとれない。(←これがめっちゃきつい)キャンセル待ちであれば可能。
③火・木・土の午前中は検定があるため教習が無い(←これもけっこうきびしい)

市川中央自動車教習所は月曜が定休日。最終教習は火~土は18:30~で日曜は16:20~まで。
ここまでの情報を総合して考えるとこれ時間的な制約がかなり厳しいのでは…!?ということが判明。特に土日にそれぞれ1時間ずつしか入れられないとなると平日仕事しながら通いで取ろうとするとかなりかかりそう。。。。
私は会社勤めのサラリーマンですが昼から夜までとか、早帰りができる日が月2回まで設定できたり多少時間に融通がきくのでなんとか出勤前や平日休みを駆使して時間を確保しながら通うことになりました。

入所祝いに手続きのあと二輪館にいって旦那にバイクグローブを買ってもらいました。
明日はいよいよ入所式と教習開始!